ぶらっと函館旅

青函トンネルを渡ってみたい!」

という思いが以前からあった筆者は、東北/北海道新幹線を使って函館までやって来ました。🚄

 

大宮駅から乗車して新青森駅までほぼ満席でしたが、その先の新函館北斗駅まではガラガラに空いていたので、窓側の席へ移動させてもらい車窓からの景色を楽しみました。

 

青函トンネルへ入る際は、東海道新幹線の富士山通過時の様に車掌さんのアナウンスがあり、トンネルを抜けたあとも「函館山津軽海峡が見えます。」というアナウンスがありました。

 

親切ですね。(^-^)

 

ちなみに、青函トンネル通過時は車のトンネル同様真っ暗な道を走る訳ですが、自分が海の下にいると思うとわくわくしますね♪

トンネル内には2ヶ所ほど駅がありました。

線路のメンテナンス時に使用するのかな?

※非常時の避難場所として使用するらしいです。

 

新函館北斗駅からは函館ライナーで函館まで移動します。


f:id:hannaribiyori3:20190825022258j:image

大宮駅から約4時間掛かっているため、時刻は2時過ぎです。

 

遅めの昼食はご当地グルメラッキーピエロ函館駅前店でいただきます!


f:id:hannaribiyori3:20190826093102j:image

お店の前に行列ができていて驚きました。

食べごたえ抜群。(^ω^)

 

その後はベイエリアを夕方まで散策して、函館山の夜景を見に行きます。

もちろん函館山は歩いて登りますよ。👍


f:id:hannaribiyori3:20190825023258j:image


f:id:hannaribiyori3:20190825023345j:image

 

だんだんと表情が変わっていきます。


f:id:hannaribiyori3:20190825023810j:image

下りのロープウェイ混雑のため19時には撤収しましたが、もう少し粘ってもよかったかな?

 

夕食はご当地B級グルメハセガワストア 焼き鳥弁当です!

おつまみも忘れずにね♥️


f:id:hannaribiyori3:20190825024214j:image

疲れが溜まっていたためか食べてすぐに寝てしまい、目が覚めると午前2時でした。( ゚Д゚)

しかし、宿泊のホテルは天然温泉付きで、この時間帯だと貸切状態!!

ある意味ラッキーでした。(*´ω`*)

 

2日目は函館朝市にて海鮮丼の朝食です。


f:id:hannaribiyori3:20190826081534j:image

ホタテ、ウニ、イクラの三色丼とイカの刺身です。

朝9時の時点で活イカは品切れでした。(>_<)

 

ホタテは箸で切れる柔らかさで、ウニはトロトロ。イクラの醤油加減は白米にベストマッチでした。(^ω^)

イカ刺しは歯切れがよく食べやすかったです。

とても贅沢な朝食をご馳走さま!

 

次の目的地は五稜郭です。

時間に余裕があるので歩いて向かいます。(約1時間)

 

途中、マンホールが可愛らしかったのでパシャリ。📷


f:id:hannaribiyori3:20190826082614j:image

五稜郭公園内は入場料無料でした。

自由に散策して回れて、地元ボランティアによる函館戦争の再現演劇も見ることができました。

とても綺麗な公園の管理維持費はどこから拠出しているのでしょうか…

 

この時点で疲れと五稜郭まで来た満足感でいっぱいなため、五稜郭タワーに登らず帰路に着くことにしました。

 

五稜郭駅で電車待ちの時間に、函館で有名なパン屋さん King Bake 本店 で新幹線で食べる用にパンを購入。

余計な添加物の入っていない生地は良い意味でパサパサしており、小麦の甘味を感じることができてとても美味しかったです。(^-^)


f:id:hannaribiyori3:20190826085214j:image

最寄り駅までの新幹線、在来線とずっと寝ていました。(笑)

 

1泊2日ですが、とても内容の濃い充実した函館の旅ができました。

 

おつかれさまでした!
f:id:hannaribiyori3:20190826091845j:image